FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年の誓い『私は変わります』



新年 ☆ 明けましておめでとうございます


新しい年が始まった。


去年の後半数ヶ月、混沌としていた。

やりたいことが見えてきているのに、心の準備がまだできていない、
そんな状態。

最後の悪あがきをしている状態。


それももう、ようやく落ち着いてきた。

そして、新たな年を迎えるにあたり、遂に覚悟を決めた。

それをここで宣言することにする。



「私は変わります」



簡単に変われないことなんて、今までの人生から百も承知だ。


だけど、

パラダイムシフトが起こる時には、あっという間に起こる

のであるらしいことにも、実は薄々と勘づき始めている。


「アウトプットすればするほど、

さらけ出せばさらけ出すほど、

豊かになれる       」



既に突き抜けた人がそう言うから、
きっとそうなんだろうと思う。

でも、突き抜けたことがない人間は、
わからないから、
その言葉を信じて、とにかく前に進むしかない。



最近、知人から「ジョハリの窓」なるものについて話を聴いた。

  ※  「ジョハリの窓」とは、
     "サンフランシスコ州立大学の心理学者ジョセフ・ルフトとハリー・インガムが
     1955年に発表した「対人関係における気づきのグラフモデル」" 
     であると Wikipedia に記載がある。

     内容については、下記のサイトの説明がわかりやすい。
     http://yamazakitakashi.net/column/1039/

     ジョハリの窓の図については、知人が描いた図はこのように四等分ではなく、
     最初は、自分も他人も知らない「未知の領域」の部分の面積が一番広いということだった。


自分自身について、

自分も他人も知っている「開放」の領域は、はじめは一番狭い。
けれど、他人に対して自己開示(アウトプット)することで、
自分は知っているが他人は知らない「秘密」の領域を押し下げて
だんだん「開放」の領域を広げることができる(縦軸方向に)

自己開示すれば、今度は他人からのフィードバックが起こって
他人は知っているが自分は知らない「盲点」の領域を自身が知ることになり、
更に「開放」の領域が広がる(横軸方向に)

結果的に、アウトプットとフィードバックを繰り返すことで
広大だった「未知」の領域が狭くなっていき、
「開放」の領域がどんどん広がることになる。

そうなっていく状態を何と言うか・・・
『成長』と呼ぶのだそうである。


「未知」の部分とは、取りも直さず潜在意識(能力)のことであり、
多くの人が、持っているにもかかわらず大部分を活用できずに眠らせている
能力のことでもある。


この説明を聴いた時、自分の中で曖昧模糊としていたものがスッキリして、
ストンと腑に落ちた気がした。


さらけ出せば出すほど豊かになれる


その言葉の意味とメカニズムを、なんとなく理解・納得できた。


さらけ出すとは自己開示するということ。

自己開示というと大変なことみたいだけれど、
要するに、自分の思いや感情をできるだけアウトプットするということ。
恐れずにシェアするということ。行動するということ。


そして、アウトプットすればするほど、フィードバックも山のように受け取れるってことだ!

色んな情報を取り込んで、でもそれを自分の頭の中でグルグル回してるだけじゃ
いつまでたっても自分のことはわからない。

結局、外からのフィードバックでしか、自分が心にかけているイビツなメガネははずせない。

そしてフィードバックをもらうためには、

人と関わらなきゃいけない。

まず、行動しなきゃいけない。




納得できたら、あとは進むしかない。



ただ、知人は言った。


でも、多くの人は進めない。

進むためには、枠から出なければならないから。

今まで自分を守ってきた枠から一歩踏み出せば、何が起こるかわからない。

何がフィードバックされるかわからない。

今まで避けていた、見たくないものだって見ないといけない。


それでも成長したい。変わりたい。

それでも進むと覚悟を決めた者だけが進める。



そうだね、だからこの数ヶ月
涙と鼻水まみれになりながら、なかなか一歩が踏み出せなかった。


でもようやく覚悟を決めた。
そして宣言することにした。


「私は変わります」   って・・・


●いつまでに?

     今年中に。

●「変わった」ことを何で判断する?

     「明らかに物の見方と行動が変わった」と自分自身が実感できるかどうか。

     そして、

     「変わったね!」というフィードバックが顕著に周りからあるかどうか。


その2点をもって判断基準とする。



1年後に自分が見ている景色が、今と変わっているかどうか、

そのことを確かめたい。



もう後戻りはできない。

あとはただ進むだけ。





茶トラ猫 マロン
2005/11/16  マロン





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

nyandango

Author:nyandango
にゃんダンゴ・ラジ
(にゃんダンゴ家の母です)


にゃんダンゴ.ねっと_sidemenu link   自宅にも遊びにきてね❤
最新記事
記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
同居人(にゃん)
●にゃんダンゴ家自宅はこちら●
★詳しい家族紹介へ★

【居住地】なにわ猫町

オヤジ:トラゾー 長男:シュウ 次男:ツバメ三男:ユータ
オヤジ  長男  次男  三男
トラゾー:シュウ:ツバメ:ユータ 

4男坊チイ
四男  チイ
 
5男坊マロン
五男 マロン(今は天使)

6男坊ココ
六男  ココ

【★えとせとら★】
うぱ・・・ウーパールーパー
るぱ・・・ウーパールーパー
ジャスミン・・コーンスネーク
       (今は天女)
えび~ず・・・
   レッドビーシュリンプ他
まりもんず(×2)・・まりも
フリーエリア
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
動画












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。